Members

代表パートナー/代表取締役/Co-Founder/MEMBER

溝口 勇児

溝口 勇児

株式会社WEIN 代表取締役CEO
WEIN挑戦者FUND
代表パートナー/Founder

高校在学中からトレーナーとして活動。トップアスリート及び著名人のカラダ作りに携わり、2012年にFiNC Technologiesを設立し、代表取締役社長CEOに就任。総額150億円超の資金調達後、2019年12月に代表取締役社長を退任。2020年4月より国際NGOジャパンハートアドバイザー就任。WIRED INNOVATION AWARD2018イノヴェイター20人、若手社長が選ぶベスト社長に選出。20年にはWEIN挑戦者FUND代表パートナー 就任。

本田 圭佑

本田 圭佑

WEIN挑戦者FUND
代表パートナー/Founder

サッカー選手として過去3回のワールドカップに出場し、各大会にてゴール・アシストを記録した世界で6人目のプレイヤーとなる。ビジネス面では現在、世界74カ所の地域でサッカースクール・クラブを運営し、サッカーを通じ世界中の子供達に向けている。16年にはエンジェル投資を始め、現在50以上のスタートアップに投資している。20年にはWEIN挑戦者FUND代表パートナー就任。

高岡 浩三

高岡 浩三

WEIN挑戦者FUND
代表パートナー/Founder

1983年ネスレ日本株式会社入社。「キットカット受験生応援キャンペーン」を成功させる。2010年11月ネスレ日本株式会社代表取締役社長兼CEOに就任。「ネスカフェアンバサダー」などの新しいビジネスモデルの構築を通じて高利益率を実現。あらゆる部門に「マーケティング」を採り入れる。2020年3月末にネスレ日本CEOを退任後、20年にはWEIN挑戦者FUND代表パートナー就任。

西本 博嗣

西本 博嗣

WEIN Incubation Group 代表取締役CEO

近畿大学商経学部を卒業後、東証一部上場企業のノーリツ鋼機に入社。2010年に代表取締役社長に就任。経営が悪化した同社の経営再建を牽引し、約20社に及ぶ積極的なM&Aと事業再編で業績のV時回復を実現した。2018年に代表取締役を退任。 在任中に投資した、AIや医療ビッグデータカンパニーが東証マザーズに上場を果たし、時価総額それぞれ数千億円を付けている。

岡本 彰彦

岡本 彰彦

WEIN Financial Group 代表取締役

銀行での新規事業開発、ベンチャーキャピタル、証券会社での不動産ファンドの組成などに従事した後、起業。その後、株式会社リクルートホールディングスR&D担当執行役員、株式会社リクルートストラテジックパートナーズ代表取締役社長として、シリコンバレー、イスラエルやインド等を対象としたコーポレートベンチャーキャピタルやAI研究所 Megagon Labsの設立、社内新規事業開発制度「Ring」を管掌。2019年4月株式会社三菱UFJイノベーションパートナーズ取締役副社長兼最高投資責任者に就任。

武内 洸太

武内 洸太

WEIN Financial Group 代表取締役

元株式会社Blockchain Technologies代表取締役。 早稲田ブロックチェーン研究会代表としてブロックチェーンの研究会を立ち上げ後、 香港にて日本人大学生初となるICOを実施。ICOが規制の影響を受け中断した後、ブロックチェーンを活用したDX支援を行う株式会社Blockchain Technologiesを設立し、株式会社FiNC Technologiesへ売却。

高橋 宏治

高橋 宏治

WEIN GROUP CFO

公認会計士・税理士、監査法人トーマツにて国内大手上場メーカーを中心に監査業務、株式公開支援業務に従事した後、大和証券SMBCで企業投資、ファンド設立業務を行う。その後、スタートアップに移り、ブランディング・テクノロジーのCFO、FiNC technologiesの財務責任者としてファイナンス、上場準備業務に従事し、50億を超える調達を実施。独立後は、スタートアップ10社以上のファイナンス、バックオフィス支援を行い30億超の調達を実施。

髙見 由香里

髙見 由香里

Vice President of Administration

株式会社リクルート 営業、Marketing、CRM、BPR、事業企画、事業撤退、JVの立ち上げ、人材開発、採用などを担当。その後、創業期の株式会社イトクロにジョインし、人事・採用・労務・法務等、管理全般、マザーズ上場時の取締役管理本部長を務め、並行して文部科学省中央教育審議会等で委員に就任、日本の教育に向き合い、次世代リーダーの育成を担う。2019年独立し、経営幹部向け研修、IPOプロジェクトのコンサルティング等を行う。

石山 喜章

石山 喜章

Vice President of Incubation

大学卒業後、IMJで年間3億円の売上を達成しMVPを獲得。2003年、株式会社エッジ社長室プロデューサーとしてメディア事業のライブドアをゼロから立ち上げ、同社の成長を牽引。ライブドア事件後にHR業界へシフトし、2012年にCCOを創業。潜在意識を可視化する手法を軸に、組織開発と人材育成を展開。本質を見抜く洞察力に定評があり、トヨタ、三菱電機からも依頼がある。社会変革を志す起業家のメンター。

齋藤 和也

齋藤 和也

Vice President of Accounting

あらた監査法人(現PwCあらた有限責任監査法人)、ITベンチャーでのIPO準備を経て独立。通常の会計・税務顧問は引き受けず、ベンチャー企業の起ち上げからIPOまでの支援をメインにサービスを提供。AIやIoTを扱うベンチャー企業で経理財務、経営企画、IPO準備業務の責任者として6億円の調達に成功。IPOに必要な中期利益計画の作成から、予算実績管理、分析を得意としている。とくに企業のKPIを細かく設定し、IPOに限らず経営管理に必要な数値の見える化を得意としている。

瀧本 裕子

瀧本 裕子

Vice President of PR/BRANDING

プラップジャパン(PR支援)、世界大手のブランディング会社、ソフトバンクを経て独立。日本やシリコンバレーのスタートアップ企業、大企業の新規事業を中心に「ブランド・知的財産戦略サービス」を提供する弁理士の資格を持つマーケティング・ブランディングのプロ。ソフトバンクでは知的財産のライセンスや権利活用、ノウハウ保護、模倣品対策を担当後、グループ会社全体での社内ビジネスコンテスト経由で新規事業開発を経験。

中村 和弥

中村 和弥

Vice President of Marketing

新卒でソーシャルアプリのディレクターに従事した後、家電ベンチャー「cado」にて マーケティング統括とEC事業責任者を務めた後、2016年より株式会社FiNC Technologiesに入社。デジタルマーケティング責任者として、年間10億円程の広告プロモーションをマネジメント。 「アドテック東京2019」ミニセッション登壇、「KOTLER AWARD JAPAN2019 スタートアップ部門」優秀賞選出等。2020年に独立し、サンガツ株式会社を創業。

シロマニ マヤンク

シロマニ マヤンク

Venture Capital

1985年生まれ、インド出身。2007年大学卒業してコンサルティング会社に入社。2011年に国際大学にMBA留学して2013年にみずほ銀行に入行、Derivative取引やメキシコ、ヤンゴン海外拠点立ち上げをサポート。2018年からリクルートホールディングスでインドスタートアップ投資を担当。2019年に三菱UFJのCVCで米国、イスラエルでスタートアップ投資担当。2020にWEINに入社。

村上 亮子

村上 亮子

Executive Coach & Assistant

全国に50店舗を運営する日本初の女性専門パーソナルトレーニングジムの創業に参画し、本部にてマーケティング、商品開発、セールス戦略、人材育成を行う。その後、国内No.1ヘルスケアアプリを運営するFiNC Technologiesの創業に参画。現在はWEINでExecutive Coach & Assistant、社長秘書を務める。全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会認定パーソナルトレーナー資格取得者。

小西 雄大

小西 雄大

リードエンジニア

大学在学中にプログラミングを独学しWebサイトや業務システムの受託開発事業を始める。24歳のときに株式会社LEAN BODYでCTOに就任しフィットネス動画配信サービスを立ち上げる。組織のグロースを見守った後、退職し株式会社Blockchain Technologiesに参画。ブロックチェーンを利用したDX支援やサービスの立ち上げに携わる。

生雲 勝之

生雲 勝之

事業開発室/社長室

慶應義塾大学法学部卒。2017年に日本・インドに支社を持つスタートアップに1号社員入社。同社で組織及び営業戦略を担い、2期連続のトップセールス&全社MVPを受賞。2020年3月、WEIN GROUPの創業に参画。同年4月に「 #マスクを医療従事者に」 を統括し、国内クラウドファンディング史上最速の1日で1億5000万円と15000人の支援者を集める。同年6月に挑戦者コミュニティを立ち上げ、国内最大級のコミュニティへと導く。

石川 夏希

石川 夏希

Human Resources

米FL州の大学院に留学し、日米仏共同研究プロジェクトに参画。2013年より三菱電機株式会社にてファクトリーオートメーション部門のテクニカルサポート及びM&A業務に従事。大型買収案件のマネジメントを担当。2018年に入社したソフトバンク株式会社では、エナジー×IoTをテーマにしたジョイントベンチャーの経営管理を担当。2020年8月よりWEINにて事業開発及び人事・組織戦略を担当。

小谷 直

小谷 直

ブロックチェーンエンジニア

早稲田大学基幹理工学部情報理工・情報通信学科卒。在学中は無線環境下において干渉がスループットに与える影響を研究。学業の傍ら日本人大学生初のICOを行ったスタートアップ企業のCTOを務め、その後はCBO(Chief Blockchain Officer)として株式会社Blockchain Technologiesに入社。同社では、ブロックチェーン領域における新興技術の研究開発/DX開発などを行う。

山中 貞正

山中 貞正

クリエイティブディレクター

1995年東京都生まれ。2008年、芸能活動を開始。NHK紅白歌合戦をはじめとする数々のテレビやライブの出演を経て、2014年、ニューヨークに留学。帰国後、慶應義塾大学総合政策学部に入学。在学中の2018年、日本の文化を世界に発信するクリエイティブ集団を創業。大学卒業後は、経営と並行して、フリーのクリエイティブディレクターとして個人・法人のブランディングやプロモーションに従事。目標は「世界一の文化大国・日本」の実現。

堀江 聖夏

堀江 聖夏

WEIN隊 応援部隊隊長

セント・フォース所属 フリーアナウンサー/元AKB48 チームB「ナカイの窓」「水曜日のダウンタウン」「しぐじり先生」などの出演歴を過去に持ち、現在はBリーグ川崎ブレイブサンダースのアシスタントMCや、情報番組「バゲット」出演、「東京カレンダー」の番組MCを務める。また、パーソナルプロボディートレーナー、保育士・幼稚園教諭免許、剛柔流空手初段を取得。保育士系Youtuber、絵本制作と活動範囲は多岐に渡る。

石坂 健

石坂 健

WEIN 学生リーダー

シンガポールの高校・UWCSEAに、日本人で初めて最終学年で編入学。一橋大学法学部に入学。高校1年時より、秋田県大館市市役所インターン、複数自治体との共同プロジェクト立ち上げを経験。シンガポール在住時には、秋田県のシンガポール進出を支援し、在シンガポール日本国特命全権大使主催のレセプション等で、通訳兼交渉担当者として活動。帰国後、2019年8月 株式会社リクルート Wow! Baseで新規事業の立ち上げを経験。

鳥居 佑輝

鳥居 佑輝

株式会社Angel Funding 代表取締役

1988年生まれ。2012年4月にイーストベンチャーズ株式会社に1号社員として新卒入社。Directorとして投資及びファンドレイズ業務に従事。BASE株式会社への投資及び創業参画等を行う。3年勤務後、2015年5月より、株式投資型クラウドファンディング等を行うユニバーサルバンク株式会社を創業。2018年9月に第一種少額電子募集取扱業者の 登録を完了し、エンジェル投資プラットフォーム「Angelbank」を運営する。

長坂 有浩

長坂 有浩

株式会社Angel Funding 代表取締役

国内証券会社、外資系投資銀行でM&A、コーポレートファイナンス、IPO、経営コンサルティング会社でベンチャー支援を経験。2006年に株式会社アリスカンパニーを設立し本格的に起業家支援を開始する。2010年マンツーマン起業塾を開校。シード段階のスタートアップが資金調達に苦しんでいることから2015年株式投資型クラウドファンディングの運営を目的とした株式会社ユニコーンを設立。その後ユニバーサルバンク株式会社に移籍し代表取締役。

大江 真弘

大江 真弘

株式会社Angel Funding 取締役

Citigroupで法人顧客とのグローバルビジネス、コンプライアンスやリスク管理部門での部長職を含めた要職を歴任。金融庁、日本銀行や規制団体との窓口対応に従事。2006年より、マネジメントとして、オルタナティブ戦略に特化した運用会社の設立・運営、投資運用業、第1種・第2種金商法取引業登録を実施。2016年Citigroupを退社して起業。国内外でファンドの立上げやデューデリ、スタートアップ・ビジネス投資、クラウドファンディング事業等に従事。

CONTACT